〜ビタ男のナンパブログ〜

いわきでナンパして理想の女を手に入れる

キャバ嬢 20歳

沖縄と鹿児島は梅雨入りしたらしい。

 

この日は郡山へ出張で夕方まで客先と打ち合わせをし、打ち上げに皆んなで居酒屋へ、程々に盛り上がったところで2次会へ行くことに、残った男性メンバー数人でキャバクラへ行く事になった。

 

このキャバクラ特に高級店というわけではないみたいだが、女の子のクオリティが相当高い。

 

そして隣に付いてくれた子はおれの好みのキレイ系なスレンダー、おれのことをタイプだと言ってくれたので、おれも同じだと告げると、嬢もすごく喜んでいた。

 

しばらくカップル感を楽しんだ後、この嬢に他の客から指名が入ったとの事だった為、ラインを交換して打診。

 

おれ「店終わった後、飲み直さない?」

 

嬢「いいよ、じゃあまた後でね(^。^)」

 

客先連中もいい感じに楽しみ、お開きになることに。

 

店を出た後、駅前の予約しておいたホテルへチェックインし嬢が店を終わるのを待つことに。

 

深夜2時頃、TELがかかり店が終わったとの為、近くのコンビニで待ち合わせることに。

 

嬢「ごめん、終わるの遅くて!(^_^;)」

 

おれ「ホテルで寝たたから大丈夫やで」

 

嬢「ホテル泊まってるんだぁ」

 

おれ「そうやで、良いホテルだし、せっかくだから部屋飲みすっか?」

 

嬢「ぃいよ(^。^)」

 

適当に酎ハイ買って、ホテルin!

 

ベッドin!

 

チ○コin!

 

めちゃくちゃエロかったなぁ

 

翌朝、嬢「またお店来てね〜(^。^)」

 

おれ「わかったやで」

 

郡山はいい街、感謝感激!